テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

いい声&喉ケアと感染症予防にも「鼻トレーニング」

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴

声を磨いていくのに欠かせないことの1つ
「鼻トレーニング」

声なのに「鼻」!?

腑に落ちない方もいらっしゃるかもしれませんね^^

その理由は、ズバリ!いい声を出していくためには
鼻呼吸が大切だから・・・です。

しかし近年、鼻をうまく使えていない方が増え、
口で吸ったり吐いたり、、
口呼吸の方が増えている傾向が。。

いつもポカーンと口を開いている方は
要注意です!(お子様も!!)

常に口呼吸の方は、
カラダの中にウイルスや雑菌なども入りやすく、
免疫力も低下。

寝ている間も口を開いてしまいやすいので、

風邪をひきやすく喉も痛めやすい・・・

そして深い呼吸がしにくい、、

残念ながらいいことはないですね。。


声のもとは息、つまり呼吸。

ですから、声をトレーニングしてくには「呼吸」、
鼻を使った「腹式呼吸」をしっかり行って行く必要があるのです。

浅い口呼吸では、
胸式呼吸になりやすく通る声にはなりませんから・・・


・声が小さい

・細くてよく聞き返される

・すぐ喉がガラガラする

そんなあなたは、まずは鼻から吐いて、
しっかり鼻から吸っていくをやってみてくださいね^^

片方のを指でおさえて、
片側づつ深く吸って吐いてもOK!

もし鼻の通りが悪いかな!?という時には、
鼻うがいもいいかもしれませんよ!

においを嗅ぐだけではない、鼻の役割。

声磨きの土台にもなる
鼻を使った腹式呼吸のために「鼻トレーニング」

口呼吸の自覚がある方は、
これからの季節、
喉を痛めないためにも鼻で呼吸することは大切ですよ。

風邪予防のためにも、
寒い時期こそ「鼻」で息するを
実践してくださいね!!

実績

いい声&喉ケアと感染症予防にも「鼻トレーニング」