テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

若々しい人は、骨も気にしている♡

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴

美意識が高い人は、

『骨』も気にしています‼︎




歪みや骨盤の向きを気にしている人が

多いと思いますが、それだけじゃない

んです‼︎



美意識が高い人は、

『骨密度』も気にしています‼︎



頬骨や目元の骨が痩せてしまうと…

骨の上にのっているお肌はどうなると

思いますか?




顔面骨密度が下がると、

『たるみ』ができるんですって‼︎



ええぇぇぇぇ‼︎



私は内側から綺麗に!

と散々言ってきたけれど、

骨密度に関してまだお伝えしていませ

んでした。


よく、『骨粗しょう症』って

耳にしますよね。


コレ。

お年寄りだけの問題ではないんです。


女性ホルモン減少で、

肌を支える「顔面骨密度」も

減っていくんですよ。



エストロゲンの分泌が

減少することで、骨密度が低下し、

『骨粗しょう症』になりやすいことは

よく知られていると思いますが、

肌を支える顔面の骨も例外ではないで

す‼︎



たるみは肌の組織の

機能低下だけでなく、肌の組織の下に

ある脂肪の下垂や、筋肉の衰えも関係

していますが、

骨はすべての組織の基礎となる部分。


とっても大事な部分だと言うことが

わかっていただけたと思います。



土台が萎縮すれば、

必然的に上にのっている肌は、たるん

できます。



骨の萎縮で

目の周りも広がって落ちくぼんで見

え、老け顔になってしまいます!


骨密度の減少というと高齢に

なってから進むものと

考えている方も多いかもしれません

が、顔面の骨に関しては、40代から進

行していきます。



見た目年齢をぐっと上げてしまう

「たるみ」。



エイジングの三大特徴といえる


シミ、シワ、たるみ。


なかでも女性の見た目年齢に

大きく影響するのは、

『たるみ』だと私は考えています。


女性の一生のうち、たるみが進行する
時期は2回。


30代前半と40代後半です。


この時期が「たるみの曲がり角」で
見た目が大きく変化する時期。


表面からのケアももちろん大事ですが、土台造りもとても、大事。


土台が痩せ細ってしまったら…
修復するのは不可能とは言いませんが
難しいと思います。


無理なダイエットはもちろん、
今流行りの炭水化物抜きダイエットは、その時は、体重が落ちていいのですが骨には良くないです。



ダイエットするにも
健康的に綺麗に痩せたいものですね。


美と健康は、切っても離せない関係。


数年後の自分への投資だと思い、
食生活をぜひぜひ、見直してみてくださいね。

実績

若々しい人は、骨も気にしている♡