テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

コロナ禍で気になる手荒れの救世主

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴

手肌までも美しく魅せるネイルをご提案*.✧
爪コンプレックスを卒業ネイリストKurinaです♡


今や、コロナの影響で
手洗いの回数が増え、それに加え、
外出先でもアルコール消毒が
欠かせない時代となりました。

そしてお客様から
「今まで以上に手を洗っているせいか、
この夏の時期でも手の乾燥が気になる」
というお悩み相談をよく受けるようになりました。

確かに皆さん、甘皮周りだけでなく、
爪周りや指先まで乾燥されていて、

普段の主婦の頑張りプラス、
手洗いの習慣化によって、
更に乾燥を悪化させているなという
印象を受けています。

このまま何もせずに
秋冬の乾燥シーズンを迎えたらと思うと、
きっと手がかわいそうな事になっているかも・・・

今のうちになんとかしないと!!

そこで、私がアドバイスさせて頂いている
保湿効果を高めるポイントが2つあります。

まず1つめは〝オイル保湿〟

「え?ハンドクリームで保湿してるんだけど?」

そういうお声も実際よく頂くんです。

もちろん、ハンドクリームも
塗らないよりは保湿になるので
塗ってもらった方が良いです^^

でも、オイルとハンドクリームでは
皮膚への浸透率が違うんです!

オイルは保湿成分が素早く
皮膚の内部にまで浸透するため、
より保湿力が高まります。

それに対し、ハンドクリームは、
保湿成分を逃さない、
いわば蓋をするイメージで
保湿というより水分を逃さない役割なんですよね。


そして保湿効果を高める、ポイント2つめは、

〝塗る順番〟

「オイルを塗ってからハンドクリーム」

この順番が、
より保湿効果を高めるケア方法となります。

「ハンドクリームもオイルも
塗っているけど乾燥が追いつかないんです」
というお悩みもよく受けるのですが、

皆さん、この塗る順番を
逆にしてしまっている方が多いんですよね。

『とーってももったいない^^』

オイルは化粧水の様なイメージ、
ハンドクリームはその保湿成分に
蓋をする乳液の様なイメージです。 

この塗る順番を変えるだけで、
2つのアイテムの相乗効果が高まるので、
ぜひ、乾燥でお悩みの方は
今日からやってみてくださいね♡

そしてオイルを塗る際は、爪を裏返して、
爪と皮膚の間からたっぷりと流し込みましょう。

爪周りに流れてきたオイルを
しっかりとくるくると指で
マッサージしながら馴染ませて^^
そしてハンドクリームで蓋をしてあげれば、
お手軽保湿ケアの完成です!


実績

コロナ禍で気になる手荒れの救世主