テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

全身が映る鏡で美人をみつけよう!

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴

年齢のわりに若く見える人、反対に老けて見られる人...いったい何が違うのでしょう?


もちろん、顔かたちやお手入れの行き届いた肌など関係しているでしょう。
でも、人の印象を左右するのは、その一部分だけではなく、立ち姿とか話し方、表情などの雰囲気によるところも大きいのです。

年齢を感じさせない女優さんなどは、ハツラツとして、いつも背筋をシャンと伸ばしています。
反対に、ダラリとして表情も暗く、ボソボソと話す人はどうでしょうか?
顔かたちが綺麗でも、若々しくは感じられないでしょう。


鏡の中の自分はどうでしょう?


実は、私たちは鏡をみる時、無意識に、自分の好きな顔をつくることが習慣になっているのです。
メイクをする時って鏡の前で、自分の嫌いな顔を作るひとはいないはず!
でも、ひとたび無意識になると口元がだらしなかったり、姿勢が悪くてスタイルも悪く見えてしまったり...。
そう、無意識の時は鏡の中の自分とは違うのです。
でも、それが普段、他人に見られている姿なのです。

普段からお肌のお手入れをするように、自分の表情や立ち居振舞いに気を配ることが、顔や体に緊張感を与えてたるみ防止や、全身の筋肉トレーニングにもなり、基礎代謝が上がるので、肥満防止にもつながります。
いいことばかりなんです!


まず、全身が映る鏡を、明るくて見やすい場所に置いておきましょう♪
鏡の中で気に入った自分を、描き出すように振る舞いましょう。
とくに、眉をひそめる癖は眉間のシワの原因にもなりますし、不機嫌そうな印象に。
そして、頬づえをつく癖、足を組む癖、猫背で座る癖などは、ボディラインを崩してしまうので要注意です!


日々のちょっとしたことかもしれませんが、全身の鏡で自分の美人を見つけてみませんか?
それだけで美人度アップは間違いありませんよ!

実績

全身が映る鏡で美人をみつけよう!