テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

籐のカゴでナチュラルインテリアのセンスアップ

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴

【籐のカゴでナチュラルインテリアのセンスアップ】

収納に籐のカゴを使うと
インテリアがグッとセンスアップしたような
気持ちになりませんか?


置いてあるだけでサマになる!


圧倒的な存在感があるのに、
その見た目から軽さが感じられ

ナチュラルインテリアを簡単に実現してくれるのが
籐でできたカゴ。


我が家では、ポイントとなる場所に
ポツンと置いています。


中身はひざ掛けや本、
メモ&文房具にスマホの充電器など。

蓋付きなら何が入ってても見えないから
ゴチャゴチャしてても大丈夫!(笑)

まさかこのオシャレなカゴが
現実逃避のシェルターで、

中は生活感丸出しなんて誰も思わないから
本当に優秀です。


お友達が来た時に
「ここには何が入っているの?」
と蓋を開けられ中身の雑さに絶句。

「生活感もちゃんとあるのね」
と妙に納得された笑えない話もありました。


七難隠す籐のカゴは
もちろんオープン使いでも。


リモコンなどの無機質なものと合わせて
ナチュラルインテリアに寄せるのがワタシ流。


年月が経って日焼けして
他の家具と一緒に飴色になっていく・・・

ゆっくりと我が家に馴染んで
愛しさも増してきます。

いいこと尽くめの籐ですが
デメリットもあります。

重みで形がゆがんだり
編み目がほつれて引っかかったりします。

おまけに掃除も大変です。

厚みがあるので、
大きさの割にはたくさん入らない・・・


そこでプラスチックの出番!


サイズが豊富に選べて汚れても洗えるし
スマートに収納できるから
とっても実用的。


見た目がイマイチ・・・と心配しなくても
扉の中で使えば全く問題なし。


表に出して使っても
くどいくらい繰り返して出現させれば
もはやそれが統一感を醸し出し
オンリーワンのインテリアが完成です。

簡単にナチュラルな雰囲気の出せる籐のカゴと
機能的なプラスチック。

どちらにもいいところがある!

見せるところと隠すところをうまく使い分けて
インテリアのセンスアップを狙いましょう。

実績

籐のカゴでナチュラルインテリアのセンスアップ