テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

いくつになってもキレイでいるために大切なこと

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴


女性は美しくありたいと願うものだと思います。

美しくいられれば、それだけで気持ちも明るく前向きになれたりしませんか?
ですが、年齢を重ねると以前とは違う、たるみやシワが刻み込まれた自分が鏡に映る現実に、落ちこむこともあると思います。

「歳を重ねれば仕方ないよねー。現実受け止めなきゃね!」

と思っている方いませんか?
もったいない!
お肌もケアすれば、いくつであっても、お肌は答えてくれますよ!!

実は私がそうだったんです。
2人目を出産したぐらいから、鏡や写真で自分を見ることが嫌いになっていました。
たるんだフェイスラインやくすんだ顔色は周りに疲れた印象を与えていたようで「疲れてる?」なんて聞かれることも。
鏡をみるたび自身がなくなり、ため息が...。

そんな時、美魔女コンテストというものがテレビで放送されていたのを見て、
私よりも歳上で子供もいるにも関わらずその美しさに「私も綺麗になりたい!」と思ったのをきっかけに、美への追及を始めました。

元々、ひどいニキビ肌だったことから肌への知識がありましたが、
エイジングサインが出ている肌の知識をも学び40歳で美容学校にも通いました。
すると、周りからの反応がどんどん変わってきたんです!

「綺麗になったね!」
「どこの化粧品使ってるの?」

と、聞かれることが増えてきたんです。

以前には全くなかったこと!
肌はお手入れ次第で変わるんだと実感できた瞬間でもあります。
そして、現在は数年前の私よりも今の私の方が若々しいと言われるまでになりました。
それは、ケアのみではなく好きなことを行動に移して楽しんでいる、私の中から出るものも影響していると思います。

ダメダメだった私。
そんな女性を応援していきたい!綺麗になって自信へと繋げてほしい!
そんな思いで活動しています。

「美は1日にして成らず」

諦めて何もしなかったら現実は変わらないのです。
まずは毎日自分の肌を観察して、自分にあったお化粧品を使い分けられるようになることが大切です。
季節の変わり目の時はこれとこれ、ストレスで肌荒れしているときはこれとこれといったように、自分でさじ加減できることが美肌への近道になります。

さぁ、皆で綺麗になりましょう!





実績

いくつになってもキレイでいるために大切なこと