テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

美爪を育てるために大切なこと

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴

手肌までも美しく魅せるネイルをご提案*.✧
爪コンプレックスを卒業ネイリストKurinaです♡


「爪の切り方、どうしてますか?」


お爪が弱い、伸ばしたくても伸ばせないという方に
必ず質問することがコレ。

決まって皆さん、
「爪切りでバチンバチン切ってます」
という答えが返ってきます。

これ、爪にとっての一番のNG行為なんです(^^;

爪は深爪の人でもそうでない人でも三層構造になっていて、
あの硬い金属の爪切りでバチンと切ってしまうと、
その衝撃で表面の層が剥がれて、二枚爪の原因となってしまいます。

そして更に爪をボロボロにしてしまう行為がもう一つあります。
それは・・・

爪切りについている粗めの金属やすりで、ゴシゴシ削る事。


これ、やっちゃってる方いませんか??

ギャー!!
思い当たる方、今すぐやめてー(>_<)

これをする事によって、
更に爪の断面をギザギザにしてしまうという、悲劇を生みます・・・

『じゃあどうしたらいいの?』

それは、ネイル用の「爪やすり」を使う事で、この悲劇は防げます。

ドラッグストアやコスメショップ等でも買うことが出来る、
「ネイルファイル」とも言われている物です。


ファイルの粗さは〝240グリッド以上の細かめの物〟がオススメ☆
グリッド数が大きい程、爪への負担も少ないので、安心してお使いいただけます。
そして削る際は、ゴシゴシと往復して削るのではなく、〝一方向に削る〟事が、地爪を傷めないコツです。

爪の長さや形も整えやすいですし、これを続ける事によって、二枚爪も改善し、ピンクの部分も伸びやすくなります!

爪が弱い人にとって、ピンクの部分が伸びるのは、嬉しい事なんじゃないかな
と思います(*´꒳`*)

でも、つい時間が無いからとか、
面倒だから・・・
と爪切りで切りたくなっちゃう気持ちもすごくよくわかります。

現に私も爪にコンプレックスがあった時代は、
爪を切る=爪切りバチン
の人でした(笑)

その頃は、深爪や二枚爪に悩まされ、全く爪が伸ばせませんでした。


でも爪切りをやめて、やすりで削る様になってから、
二枚爪も落ち着き、深爪も改善されていきました。
もちろんそれだけではなく、保湿ケアも同時に頑張っていました^^

爪は思っている以上に繊細で、生活習慣で良くも悪くも変わりやすい部位。

爪切りバチン生活から、ちょっと爪に優しいスタイルに変えてみませんか?

常に目に入る指先が綺麗になってくると、モチベーションもアップしますよ♡
どんなにお爪が弱い方でも、必ず美爪は目指せます・:*

実績

美爪を育てるために大切なこと