テーブルコーディネーター
いまやま のりこ

アナウンサー直伝!人前であがらずに話すコツ

血液型:AB型 / 出身地:神奈川県 / 趣味:スキー

略歴

人前で話す時に

・あがり症をなんとかしたい
・とにかく人前で話すのが苦手で…

なんてお悩みを、良くお聞きします。

また、最近では

・オンラインのプレゼンでも緊張するんです、どうしたらいいですか?
そんなご相談も頂きます。

頭が真っ白になったり、変な汗が出てきたり… 何とかしたいですよね。。


一般的にアナウンサー、話しのプロは緊張しないのではないか。
そう思われているかもしれませんが、そんなこともありません!笑

緊張する時は、やはり緊張します。
だからプロはあることをするのです。

それは何かというと、ズバリ !!

 本番のイメージを持ちながら練習をする。
そして、しっかり準備をする。

不安があればプロでも緊張します。
 なので、大丈夫と思えるくらい準備をするのです^^

とはいえ、本番前の変更などはよくあることなので、
柔軟に変更にも対応できるようにガチガチで一語一句 覚えないことがポイント!

必要なら出来る限り下調べをし、
全体のイメージを膨らませながら安心できるくらい練習をする…

だから、収録やステージの本番までは結構な時間を使います。

地方局のアナウンサー時代によく言われたのは、
「10 準備したら本番に1、2割いかせる」というもの。

だから、あがり症の方が人前での発表など、
スピーチすることになったら安心できるまで練習してみる!

拍子抜けしそうな答えで恐縮ですが、やはり練習、
準備こそが本番でもっとも役に立つのです。 

あがらないためのコツ
 本番をイメージして安心するまで練習する^^

 本番が近いあなた。

頭が真っ白・・・とならないために、
自信を持って本番を迎えるためにも、
試してみてくださいね!

実績

アナウンサー直伝!人前であがらずに話すコツ